美味しいもの

大人の雰囲気『新木村』でランチ

八代市の繁華街路地裏にある洋食屋『新木村』。

ザクロが実るアプローチを抜けお店の扉を開くと、そこにはレトロで高級な雰囲気漂う空間が広がっています。

 

シラサギ周り?リサイズ済み.jpg

 

店内に置かれている物、一つひとつが料理を待っている間も目を楽しませてくれます。

 

IMGP1385.JPG

 

 

今回私が頼んだのはオムライスセット。

はじめにスープとサラダが出てきて、食べ終わる頃にとっても大きなオムライスが出てきました。

 

シラサギ周り?.jpg

 

私の好きなフワとろ卵の上にデミグラスソースがたっぷり。

そしてお店自慢の牛のほほ肉が乗っています。

 

IMGP1392.JPG

 

卵とライス、デミグラスソースをスプーンですくい口に入れると、

トロトロに溶けます。

上に乗っている牛のほほ肉もホロホロで口に入れた瞬間、溶けて無くなりました。

身も心もほぐしてくれる、とても美味しいオムライスです。

私の人生No.1のオムライスになりました。

食後のコーヒーもお洒落なカップで最後まで楽しませてくれます。

 

IMGP1399.JPG

 

他のメニューも是非食べてみたいです!

特別な日に新木村さんでお洒落に、大人の雰囲気を味わうディナーにぜひお邪魔したいと思います。

 

総務課 木下

シラサギのこと

「こども夜市」終了しました! 

9月23日(土)こども夜市を開催しました。

小雨が降る悪天候の中、たくさんの子ども達が大人を引き連れて来場してくれました。

 

嬉しいことに開始時間前からお客様がご来場。

みんなで(高齢者含む)チラシを配った甲斐がありました。。。

開場までお待たせしてしまって申し訳ありません。

 

IMGP1843.JPG

 

スタート時間の18:30!

さぁいよいよ開始だ、、、と気合入れたら、空からポツポツと雨が。

 

今年の雨男雨女は誰だー!?

しかしそこは雨のイベントに慣れた(?)シラサギ陣営、オールウェザー対応で準備万端と余裕の顔。

みんなで雨が上がることを信じて無理やりスタートです。

 

IMGP1807.JPG

 

こちらカレー担当のケアマネ軍団。

 

IMGP1855.JPG

 

ケアマネT氏直伝のじっくり煮込んだカレーは「コクがあって美味しい」と大評判でした。

 

IMGP1844.JPG

 

子ども達に大人気だった射的、輪投げコーナー。

 

IMGP1852.JPG

 

小さな子どもでも簡単に楽しめるよう工夫した輪投げ。結構いい商品もらってましたよ。

 

IMGP1840.JPG

 

大きいお兄ちゃん達は射的コーナーでバシバシ景品をGET。

 

IMGP1839.JPG

 

「こども食堂 in こども夜市」。

子どもは無料で流しうどんを食べられます。

後ろに設置されているのが手作り”流しうどんマシン”。手前にあるのは、これまたお手製の竹製うどん猪口と箸。

 

IMGP1838.JPG

 

デイサービスのおジイ達がこの日のために山から竹を切り出し、おバア達が内職して作りました。

マシンとお猪口だけお願いしたのに、気づいたら箸や箸立てまでできていた(笑)

ジジババパワーおそるべし。

 

流しうどんマシンの滑りは快調。

あまりの滑りの良さに子ども達は翻弄され、ワイワイ大盛り上がり。竹のお猪口を片手に、竹の箸で必死にうどんをすくっていました。

 

IMGP1849.JPG

 

サイコロステーキはお父さんのお酒のつまみに。フランクフルトは子ども達に人気でした。

 

IMGP1861.JPG

 

お腹も満たされが場があたたまった頃、盆踊りタイムがスタート。

お年寄りから子どもまで、自然に櫓を囲んで盆踊りの輪ができました。これがやりたかった!

 

IMGP1853.JPG

 

この地域に暮らすみんなが世代を超え輪になって踊る。知ってる人も知らない人も一緒に踊る。

 

IMGP1859.JPG

 

八代の盆踊りといえば、、、三波春夫が軽快に歌う「八代音頭」!そして、そこからの八代亜紀「やつしろよかとこYOTTOIDE!」!

大人も子供も、踊れなくても、まぁいいじゃん楽しければ(笑)

子供は見よう見まねで、大人はちょっとほろ酔いで、みんなでエンドレス盆踊り。

 

IMGP1858.JPG

 

踊ると喉が乾くのです。盆踊り中、飛ぶように売れたドリンク類。

大人も子どもも 飲んでは踊り、飲んでは踊り、の繰り返し。疲れるけどなんだか楽しい。

 

IMGP1863.JPG

 

櫓の前に山のように積まれた景品。

さぁ始まりますよ、お待ちかねの抽選会!子ども達がワラワラと櫓前に集まります。パパママの目もギラギラ。

 

IMGP1869.JPG

 

番号発表の度に歓喜と落胆の声が入り乱れます。

 

IMGP1873.JPG

 

子ども達みんなが狙っていた1等の自転車!

当たった方、嬉しそうでしたー。羨ましい。

 

IMGP1864.JPG

 

知らない同士でも、当たった人には自然と「おめでとう」「ありがとう」と声をかけ合っていました。やさしい八代のみなさん。

 

IMGP1857.JPG

 

今回の夜市では福祉を学ぶ学生さんがたくさんボランティアとして参加してくれました。ありがとうございます!

夜市に来てくださった地域の皆さん、楽しい夜を一緒に過ごせて嬉しかったです。本当にありがとうございました。

祭りに来てくれた子どものみんな、ありがとう。みんなの笑顔がおジイおバアを元気にしました。次もみんなが喜ぶイベントをやるよ!また遊びにきてね。

 

そして、祭りを一緒に作りあげた65歳以上のおジイおバアの皆さん。大活躍、大成功でしたね。子ども達の笑顔のために、知恵を絞り準備する姿はまだまだ現役そのものです。これからも私たちと一緒に、わが町八代のためにどんどん活動していきましょう!

 

次のイベントもぜひご参加ください!

 

施設長 ユゲ

シラサギのこと

きょうは「こどもよいち」!あそびにきてね!

【こどものみんなへ おしらせ】

きょう、「こどもよいち」をします!

おとなと こどもと じいちゃんとばあちゃんが いっしょにあそぶ たのしい おまつりです。

みんなで ぼんおどり を おどったり、ぷれぜんとが あたる くじびきをします。

 

しゃてき、わなげのげーむ があるよ。

かれー、やきとり、すてーき、ふらんくふると、じゅーす、びーる もあるよ。

こどもは ぜろえんで たべられる 「こどもしょくどう」の おいしいうどん もあるよ。

 

じかん: 9がつ23にち(どようび) ゆうがた6じ30ぷん から はじまります。

ばしょ: かぶしきがいしゃ しらさぎ (きたのまるまち けいさつしょのまえ)

 

⭐やくそく⭐

おとうさん、おかあさん、おとなのひとと いっしょに あそびにきてね。

 

まってるよー!

 

IMGP1833.JPG

 

昨日、自ら設計施工した櫓を組み終わった舞台装置担当S氏。

先ほどまで(櫓の向きが納得いかず)すったもんだあり鬼の形相で職員に指示を出していたS氏ですが、子どもにはこの笑顔(笑)

職人気質な80ウン歳。

 

IMGP1829.JPG

 

櫓の次は会場内の見回りへ。

舞台装置担当S氏は会場設備の総監督でもあります。ちゃんと指示どおりの配置になっているか、チェックして回ります。

 

IMGP1831.JPG

 

S氏「こん玉は届くとかい?」「こん銃は壊れとらんだったかい?」

職員M「えー、大丈夫ですよー」

完璧主義S氏とは正反対、どこまでも適当な職員M。

 

IMGP1832.JPG

 

子どもそっちのけ(完璧な状態で子どもを遊ばせたい)で、自ら銃に玉を詰め込み、、、

 

IMGP1830.JPG

 

試打!!

 

IMGP1827.JPG

 

「よし、届くな」

総監督S氏のOKが出て、射的・輪投げコーナーの準備完了。

 

IMGP1814.JPG

 

すったもんだありましたが、祭りのメインである櫓も会場中央に配置完了。

なかなかいい感じ。

 

IMGP1820.JPG

 

小学生I君もママと一緒に会場設営のお手伝いに来てくれました。ありがとう。

 

IMGP1821.JPG

 

こども夜市は、地域の子どもと大人とおジジおババが一緒に楽しむお祭りです。

もちろん、大人も楽しめるコーナーもあります。「星空バー」という名の青空天井の立ち飲み屋です。

ビールやハイボールを飲みながら、ほろ酔いでエンドレス盆踊りはいかが?

 

IMGP1825.JPG

 

こちら焼鳥コーナー。

ベテラン介護福祉士軍団が焼き上げるのは香ばしい焼鳥串。

さすが訪問介護でならした調理スキル、手早く美味しく焼き上げます。

 

IMGP1818.JPG

 

おっと、こちらも料理監督のおババ様が入念にチェック(笑)

 

IMGP1806.JPG

 

こちらは野菜を長い時間じっくり煮込んだカレー。

日頃からお客様の話を丁寧にじっくり聞くのが得意なケアマネージャー軍団が担当です。相当じっくり煮込まれていることでしょう。

 

IMGP1834.JPG

 

こちらはステーキコーナー。

200円という大盤振舞いな激安価格、、、大丈夫か!?

担当はステーキにはちょっとうるさい福祉用具のN。火加減の微調整にもこだわりが。

 

IMGP1835.JPG

 

だんだん暗くなってきましたよ!

会場の明かりも点灯し、屋台の香ばしい匂いと相まってお祭り気分が盛り上がっています。

 

フランクフルトも焼きあがりました。

黄色のTシャツが目印、研修担当Mがケチャップ片手にお待ちしてます。

 

IMGP1826.JPG

 

「こども夜市」は高齢者が地域で活躍できる場(=仕事、役割)を作ろう!と、企画したお祭りです。

ケアされる側をケアする側に、を合言葉に祭りの企画・設営・運営にデイ利用者である高齢者が参加しています。チラシ配りから会場設営までジジババ大活躍。

シラサギスタッフと利用者である高齢者が協力して地域の子ども達をおもてなしします。

 

今年の「こども夜市」のイメージは「村祭り」。大人も子供もご近所さんがぶらりと立ち寄って、今年最後のお祭りを一緒に楽しめるイベントです。

 

さぁさぁ、時刻は18:00になろうとしています。

 

もうすぐはじまるよー!

みんなあそびにきてね!

 

たくさんのおジイおバアが待ってるよ。会場でお待ちしています!


施設長 ユゲ

 

シラサギのこと

ただいま夜市の準備中

最近、朝晩は涼しくなってきましたね。

 

お知らせです。

明日9月23日(土)、北の丸町 株式会社シラサギ本社駐車場で「こども夜市」を行います!

18:30スタートです。

 

 

今日はお昼から準備を始めています。

 

ちなみにこの櫓はデイサービス利用者であり舞台装置担当S氏が設計監督したものです。

設計どおりに寸分たがわず組まないと激しく怒られます。

 

 

 

今年の「こども夜市」は弊社が運営するシラサギデイサービスセンター主催のイベントです。

デイを利用する高齢者が地域で活躍できる場(=仕事、役割)を作ろう!と、地域の仕事を請け負う「ゴールド人財センター」や高齢者が食事を作って子供達をもてなす「こども食堂」などの活動をしています。

 

ケアされる側をケアする側に、を合言葉に「こども夜市」の企画・設営・運営にもデイ利用者である高齢者が参加しています。

ちなみに白髪頭は全てデイを利用している高齢者です。ジジババ大活躍です。

あーでもないこーでもないと話しながら作業を進めていました。

 

 

看板もデイサービスのおジイおバアが大工仕事で作ったもの。

手作り感満載ですが、それが逆にいい味出してます。

 

どうすれば子供達が喜ぶか、おジイの「子供がくるなら抽選会もせなイカン」の一言で決まったお楽しみ抽選会。

豪華賞品もたくさんあります。

 

 

一等はなんと自転車!!

ダン調剤薬局さん、いつもご協力ありがとうございます。

私が欲しいです。

 

 

準備は夜まで続きます。

灯りがともると、あらまぁいい雰囲気!

今年の「こども夜市」のイメージは「村祭り」。大人も子供もご近所さんがぶらりと立ち寄って、今年最後のお祭りを一緒に楽しめるようなイベントです。

 

おジイおバアが待ってるよ。

小さいお祭りだけど、大人も子供もほっと楽しめるイベントです。

ぜひぜひ遊びにきてね!皆様のご来場お待ちしております。

 

さて、まだまだ作業は続きます。

 

総務課 野田

 

 

祭りもいいけど勉強もね!

 

《介護職員初任者研修 夜間コース》

基礎から学ぼう!

期間:平成29年9月15日(金)〜11月27日(水)

時間:18:30〜21:30(月・水・金)

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:85,000円

 

《介護福祉士 実務者研修通信コース》

目指せ介護福祉士!

期間:H29年10月7日(土)〜H30年3月31日(土)※保有資格により免除科目、受講期間が異なります

通学:期間内土曜日にスクーリング9日間

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:テキスト代、税込30,000円〜129,600円※保有資格により異なります

社員旅行 de 人吉ぶらり街歩き

8月も残りわずか。

厳しい残暑の熊本県、涼しくなるのはまだまだ先のようです。

 

私たちシラサギ一行は涼を求めて人吉へ。

近いけどゆっくり観光したことないよね人吉市、ということでマイクロバスでまず向かったのはかの有名な「球磨川くだり」。

 

球磨川くだり.jpg

(球磨川くだりイメージ図)

雄大かつ時に荒々しい球磨川を小船で疾走する、船頭さんが見事なドラテクで激流の中を突き進む、アレです。

楽しみー。

 

IMGP0983.JPG

 

ありました!

あれが私たちの乗る小舟です。

イイジャナーイ、鮮やかなブルーの幌が雰囲気いいじゃなーい。

 

IMGP1063.JPG

 

ブルーで統一されたユニフォームの船頭さんにご挨拶して、一行は舟に乗り込みます。

緩やかな流れを進んでいくと、、、

 

IMGP1036.JPG

 

釣り人を発見!

あちらは慣れたもので、私たち球磨川くだりの小舟に向かって手を振ってくれます。

こちらも手をブンブン振り返します。

なんていい人たち。人吉に歓迎されてる感じがして、気分が盛り上がります。

 

IMGP1043.JPG

 

途中、こんなまるでジブリに出てきそうな岩も発見。

船頭さんとワイワイおしゃべりしながら小舟は進みます。涼しい〜。

 

しかし、一向に激流にぶち当たらない。

よほど刺激が足りなかったのか、社長が船頭さんに尋ねると

「危ないから今はやってない」。

 

(一同)ええええええ!?

 

IMGP1035.JPG

 

ということで、ここが一番の荒波ポイントでした。もっとスリルが欲しかったZO!

ゆる〜り景観を楽しみながら約1時間程で球磨川くだり終点に無事到着〜。

 

IMGP1076.JPG

 

昼食まで少し時間があったので、「町家ギャラリー立山 TATEYAMA」に立ち寄りました。

 

え?ここ、本当に人吉?こんなところがあったの?

と驚く(失礼)ほど、とても雰囲気がよいギャラリー。

ひんやりとした町家造りの室内では雑貨などが販売され、美しいお庭を見ながらお茶を楽しむことができます。

さすが九州の小京都、風情があります。

 

さぁ、

お次はいよいよお楽しみの昼食です。

 

御伽草子.jpg

(画像はお借りしました きりしまフォーラム

 

「崩し懐石 伽草子(おとぎぞうし)」さん、球磨川のほとりに佇む創作日本料理のお店です。

地元の契約農家や福祉施設で作られている有機野菜をメインに、旬のお魚やこだわりのお肉を楽しめます。

 

IMGP1090.JPG

 

店内は和モダンで素敵な雰囲気。

お待ちかねのランチがスタンバッテます!

 

IMGP1109.JPG

 

いただきまーす。

 

IMGP1129.JPG

 

お料理がとても美味しくお酒もグイグイ進みます。冷たいビールを燃料に会話も弾む。

いつも違うセクションで働いてる人と親しくおしゃべりできる、社員旅行ならではの楽しみです。

それにしても、人吉に(失礼)こんな素敵なお店があったなんて。

 

IMGP1138.JPG

 

お腹いっぱいになったところで次の目的地、幽霊寺として有名な「永国寺」へ向かいました。

美味しいお酒が入り、不謹慎ながらちょっといい気分でお寺の山門をくぐります。

 

幽霊寺「永国寺」、あなたはご存知ですか?

お寺の池に現れた幽霊の姿を、寺の開祖である実底和尚が描きとめたという掛け軸が保管されているのです。

 

IMGP1153.JPG

 

これが実際に幽霊が出たという池。

昼間でもひんやり、少しゾクゾクしました。

 

 

そしてこれが、載せていいものか迷いましたが、幽霊の掛軸です。

おお、恐ろしい。

ひんやり。

 

IMGP1188.JPG

 

幽霊の掛軸ですっかり酔いが覚めた不謹慎な一行、お寺の入り口で記念撮影。

 

IMGP1192.JPG

 

次に立ち寄ったのが国宝「青井阿蘇神社」。

東に川、南に池、西に道、北に山で囲まれた地、”四神に護られた地=四神相応の地”が最もパワーのある土地と言われています。

青井阿蘇神社が鎮座する場所は東に球磨川、南に蓮池、西に大路、北に村山がある典型的な”四神相応の地”。

そのため、青井阿蘇神社はパワースポットとして有名なのです。

 

IMGP1197.JPG

 

青井阿蘇神社のご利益として有名なのは試験合格や事業成就。そのほかに商売繁盛や厄除け、交通安全や地域守護などにもご利益があるとされます。

一心不乱にお参りする一行。なにかとてつもないパワーを感じているようです。

 

白岳伝承蔵.jpg

 

パワーを充填し、次に向かったのは「球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵」。

熊本県民が愛する焼酎、高橋酒造さんの白岳しろの魅力と製造工程を見学できる蔵です。

 

白岳伝承蔵店内.jpg

 

見るだけではありません、試飲もできます。

一行のお目当は見学ではなく、むしろ試飲がメインだったと言っても過言ではないでしょう。

物販コーナーでは白岳伝承蔵の限定商品や球磨焼酎、物産品を購入しウハウハで帰路のバスに乗り込みました。

 

モリモリ盛りだくさんな人吉旅。近いけど知らなかった城下町人吉の魅力を体験できて、すごく楽しかったです。

温泉や焼酎だけじゃありません。餃子、うなぎ、鮎、栗の駅弁、などなど気になる有名グルメがたくさんありました!

皆さんもぜひ人吉に遊びにいってはいかがでしょうか。

 

福祉用具担当 野田

 

 

息抜きをしながら、研修もしっかりと!

 

《介護職員初任者研修 夜間コース》

基礎から学ぼう!

期間:平成29年9月15日(金)〜11月27日(水)

時間:18:30〜21:30(月・水・金)

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:85,000円

 

《介護福祉士 実務者研修通信コース》

目指せ介護福祉士!

期間:H29年10月7日(土)〜H30年3月31日(土)※保有資格により免除科目、受講期間が異なります

通学:期間内土曜日にスクーリング9日間

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:テキスト代、税込30,000円〜129,600円※保有資格により異なります

上色見熊野座神社

 神はここにいます。

 

IMGP0796.JPG

 

今日のしらさぎ日記は【上色見熊野座神社】のご紹介。

(かみしきみくまのいますじんじゃ)

 

いろいろな媒体で紹介されパワースポットとして有名になりました神社です。

 

IMGP0785.JPG

 

そんな話題のパワースポットを耳にすると取るもの手につかず、取材に行ってきました!

 

八代市からは山都町を抜けて阿蘇へ。

いざ神社へ足を踏み入れると確かに、空気が変わります。

 

IMGP0849.JPG

 

森林の空気だけが理由ではない、苔や木々の間から射す光…厳かな雰囲気に包まれます。

 

IMGP0848.JPG

 

灯篭や石階段、外界から守るように立つ木々。ここには確かにいます。

いいえ、神様ですので御座します。

 

IMGP0849.JPG

 

私が取材した8月はヒグラシの合唱があり、外界から隔離した神域の空気をいっそう神聖なものにしてくれるように感じました。

 

参道の先に【穿戸岩(ほげといわ】という大きな岩があります。

 

IMGP0822.JPG

 

大きな穴が開いています。

こちらが合格・必勝のご利益があるとのこと。是非、お参りして触れてみてください。

 

IMGP0833.JPG

 

少し離れて、風穴から奥の景色を覗いていると別の世界へ吸い込まれそうになります。

 

IMGP0837.JPG

 

参拝者がつんだのでしょうか、絶妙なバランスで重ねられた石。

 

IMGP0842.JPG

 

長く神社を守り、参拝者を見守ってきたであろう狛犬。

 

パワースポットで心身を清めて明日からの活力充填完了です!

 

総務 由解

 

 

パワースポットで合格間違いなし!

 

《介護職員初任者研修 夜間コース》

基礎から学ぼう!

期間:平成29年9月15日〜11月27日

時間:18:30〜21:30(月・水・金)

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:85,000円

 

《介護福祉士 実務者研修通信コース》

目指せ介護福祉士!

期間:H29年10月7日(土)〜H30年3月31日(土)※保有資格により免除科目、受講期間が異なります

通学:期間内土曜日にスクーリング9日間

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:テキスト代、税込30,000円〜129,600円※保有資格により異なります

美味しいもの

『cake shop 亜湖の木』

IMGP0753.JPG

 

またまた見つけちゃいました!

 

 

IMGP0731.JPG

 

お洒落な外観と美味しそうな看板を。

熊本市内から八代へ帰る途中にある『亜湖の木』は、松橋町から不知火町へ今年1月移転。

道路沿いに面した看板は夏限定商品、桃のスイーツの写真が目を引きます。

 

IMGP0761.JPG

 

テラスにはベンチとブランコがありなんだか外国の雰囲気が漂い、

中に入ると甘く美味しそうな匂いが・・思わず鼻が広がります。(笑)

 

IMGP0767.JPG

最初目に入ったのは「観光庁長官賞」の賞状。

この焼きモンブランが一押しだということが納得できました。

キャラメルが染み込んだ生地が珍しくホクッとした食感です。

IMGP0741.JPG

 

息子さんからの名前から取ったという「よっし〜のたまご」はたまごを使ったふわふわの生地でクリームをサンド。

 

IMGP0746.JPG

 

”アイスよっし〜もおすすめ”とのことなので次回は是非トライします。

 

IMGP0744.JPG

 

気になるのが半熟チーズ。

食べやすい大きさが手土産に喜ばれること間違いなし!

IMGP0749.JPG

 

もちろん!ケーキもあります。

 

IMGP0752.JPG

 

老若男女問わず次から次へと入店され、どれにしようか迷う人も。

 

皆さまもお土産にいかがですか。

 

研修担当 村岡

 

『cake shop 亜湖の木』

住所:宇城市不知火町御領169-2

TEL:0964-33-8880

時間:9:30〜19:00、日祝9:30〜18:00

定休日:月曜

亜湖の木 facebook

 

 

 

ちょっと涼しくなってから・・・

資格取得にチャレンジ!

 

《介護職員初任者研修 夜間コース》

基礎から学ぼう!

期間:平成29年9月15日〜11月27日

時間:18:30〜21:30(月・水・金)

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:85,000円

 

《介護福祉士 実務者研修通信コース》

目指せ介護福祉士!

期間:H29年10月7日(土)〜H30年3月31日(土)※保有資格により免除科目、受講期間が異なります

通学:期間内土曜日にスクーリング9日間

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽町1-10)

受講料:テキスト代、税込30,000円〜129,600円※保有資格により異なります

シラサギのこと

盛り上がった八代くま川祭り総踊り

5日の八代は熱かった!

心配していた台風も八代人の熱い想いに恐れをなしたのか予想より反れてくれて熱い祭りとなりました

(他県では被害が大きいので手放しでは喜べないですが・・)

 

IMGP0258.JPG

交通規制で現場に着くまで車でぐるぐる回ってようやく到着

まぁ八代中の人が集まってるかのごとく、人、ひと、ヒト

 

IMGP0280.JPG

 

出場者は趣向を凝らし河童や幽霊の姿で登場するチームもいて

観客からも歓声が上がります

同じ出場者としてはちょっと嫉妬心も・・

 

IMGP0483.JPG

先日練習した成果が発揮され(?)足も手も動きがスムーズ・・・とはいきませんが前列者のまねをして

イチ、ニ、サン、シ、ニ、ニ、サン

「それ、シラサギ。ほれ、シラサギ」

小さい子供も眠気と戦って頑張ります

 

IMGP0432.JPG

 

各チームの紹介で審査員にアピール

中には賄賂を渡すチームもありましたが受賞には影響せずー

 

IMGP0380.JPG

 

踊りもピークを迎えた頃、サプライズ企画で地元の有名人のコメント

屋台のから揚げの匂いが余計に空腹に堪えます

 

IMGP0287.JPG

残念ながら無賞で幕を閉じましたが汗だくで踊りきった爽快感が残りました

来年は賞獲得!狙います

シラサギのこと

踊る!シラサギ

来たる8月5日(土)、我が町八代市の夏イベント「八代くま川祭り」が開催されます。

 

18:50からはお祭りのメインイベント、八代市民5,000人が参加する「総踊り」です!

20:30まで旭中央通りから通町まで、いくつもの団体が踊りながら街なかを練り歩きます。

50回の節目を迎え、今年は何やらサプライズがあるという噂。

 

IMGP0208.JPG

 

もちろん、我らシラサギも総踊りに参加します!

昨年に引き続き2回目の参加です。課題曲2つを本番に向け猛特訓中。

八代市民なら誰もが踊れる『八代音頭』はいいとして、、、

 

IMGP0212.JPG

 

地元の英雄 八代亜紀嬢の『やつしろ よかとこYOTTOIDE!』がクセモノ。

アップテンポな曲に完全に置いていかれる面々。

え?

右手?左手?

30代以上のメンバーは時々固まります(笑)

 

IMGP0179.JPG

 

途中途中フリーズしながら、なんとか体にリズムを刻み込もうとする踊り子たち。

とにかく、とにかく動いて覚えるしかない!

再生、リピート、再生、リピート、、、

暗闇の中踊りまくる、無限盆踊り。

最後のほうは無言です(笑)

 

IMGP0166.JPG

 

暗闇の中で黙々と踊り続ける我々と、妙に明るい盆踊りの音楽。

軽快な音楽を聴きつけて応援団?が集合。

見てる人も思わず踊り出す、盆踊りマジックか。

 

本番ギリギリの猛特訓。

さて、今年は賞をとれるか!?

 

お祭りのメインイベント「総踊り」は、当日の飛び入り参加もOK!

踊って、笑って、汗流して。

「元気な熊本」「元気な八代」を一緒にアピールしましょう!

我らシラサギはくまモンの旗が目印です。

是非ご参加ください!

 

研修担当 村岡

 

八代市民なら誰もが踊れる「八代音頭」

 

郷土の歌姫 八代亜紀が唄う「やつしろ よかとこYOTTOIDE!」

 

 

美味しいもの

『Bäckerei Gⅼück.ベッカライ グリュック』

梅雨もあけ、本格的な夏がやってきました。

セミも力強く鳴いています。(一段と暑さを感じますね)

 

DSC_0165.JPG

 

私が熊本市内におでかけしたら必ずと言っていい程立ち寄るパン屋さんがあります。

それは、富合駅向かい側にある『Bäckerei Gⅼück.ベッカライ グリュック』さんです。
運転中でも目を引く看板に引き込まれ駐車場へIN!

 

DSC_0173.JPG

 

レンガの石畳がなんだか赤毛のアンの小道を思い出します。

笑顔の素敵な店員さんが明るい声で「いらっしゃいませ」とお出迎え。

またオーナーシェフが若くて綺麗な女性で驚き。

お目当てのくるみがたくさん入った星型のパンは・・・と、売り切れ!(ショック!)

ご安心ください。

他のパンも美味しいのです。

 

DSC_0172.JPG

 

グランベリーショコラは噛めば噛むほど深い味わいですし、焼きたてのメロンパンはふわふわで程よい甘さ。

カイザーのグランベリークリームチーズサンドは甘いのがお好きな方にお勧めです。

 

季節限定のパンも新作もしばしばお目見えし、いつ寄ってもワクワクします。

アイスや珈琲もありますよ。

 

DSC_0169.JPG

 

美味しいものを食べると幸せ(グリュック)ですね。

皆さんもグリュックになりましょう!

 

追記 私個人としては、甘い豆がたくさん入ったパンの復活を切に願っております。

 

研修担当 村岡

 

『Bäckerei Gⅼück.ベッカライ グリュック』

熊本県熊本市南区富合町田尻305-1

TEL 096-357-7001

営業時間 8:00-18:00

定休日 火曜日、第2・4月曜日

地図はこちら

 

 

夏からはじまる介護福祉士への挑戦!

 

《介護福祉士 実務者研修通信コース》

目指せ介護福祉士!

期間:H29年8月5日(土)〜H30年1月27日(土)※保有資格により免除科目、受講期間が異なります

通学:期間内土曜日にスクーリング9日間

会場:シラサギ教育研修室(八代市三楽1-10)

受講料:テキスト代、税込30,000円〜130,000円※保有資格により異なります